2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 アオシマ 扶桑1938(その2)

ここんとこ、えらい冷え込みますね。
地元は全然雪が降ってませんが、ニュースを見ると
全国的に大雪みたいですね。
年末の忙しい時でもあるので皆さん体調崩されないようお気を付け下さい。


さてイヴのこの日、私は黙々と扶桑を作ってました(+o+)
Huso-05.jpg
煙突部。
探照灯はファインモールドの残りを使用してます。
ライト部分はマスキングゾルでマスキング→シルバーで塗装しております。
三連機銃、高射砲はフジミ高雄の残りパーツです。

Huso-06.jpg
マストの基部。
ここの高射砲もフジミの残りパーツですが、がここで使い切っちゃいました。^_^;



ほとんど進んでませんが、今日はここまで。
次回はとりあえず艦橋を仮組して全体のシルエットを見てみたいです。
スポンサーサイト

1/700 アオシマ 扶桑1938

今日は衆議院選挙でしたね。
皆様投票には行かれたのでしょうか?

さて、今回から新しいプラモの製作に入りたいと思います。

Fuso-01.jpg
作成するキットはアオシマの「扶桑1938」です。
扶桑の中でも第3砲塔上にカタパルトを置いた特徴的な年代のものです。

このキットを買ったのは今年の3月くらいで、「一度甲板シールを使ってみたいな」と考えていた時期であり、たまたま立ち寄った模型店においてあった甲板シール(写真手前)を見つけ、キットも買ったという変な動機です^_^;

実際にはこの後にJMC用にハセガワの伊勢を作成する際に伊勢用の甲板シールを経験したのですが、
JMCも終わったんでゆっくり作っていこうかなと考えとります。

今回の方針として
・アオシマ純正の甲板シール+シール付属のエッチングを使用する。
・探照灯や菊花紋章、アンカーは伊勢作成時に購入したファインモールドの残りを使用する
・高射砲、機銃は先に作成した「高雄」に入っていたフジミパーツの残りを使用する
 (足りない部分はWランナーのパーツで・・・)
といった感じで進めていこうと思います。


Fuso-02.jpg
まずは船体の接着から。
Fuso-03.jpg
今回はキット付属の艦艇板でなく、0.3mmプラ版を切り出して艦艇部分にしました。
0.3mmだと切り出しやペーパーがけが楽ですね。
削りやすいので楽に作業ができました。
でも、キットの艦艇板+バラストで重量感を感じるのも好きなんですけどね^_^;

Fuso-04.jpg
ひとつ気づいたこと
船首右舷(写真のやすり掛け後の所)にピン跡らしき丸型の後がありました。
400番のやすりでペーパー掛けしたのですが、モールドが一部消えちゃいましたね(+o+)
アオシマさ~ん(+o+)

次は煙突周りの予定です。




1/700 フジミ 高雄1944(その6)【完】

takao-16.jpg
takao-17.jpg
フジミ 1/700 高雄 今回で完成とします。

前回からの作業は
単装機銃の取り付け→ウォッシング(墨入れ)→油性絵の具で汚し→日章旗取り付けです

takao-21.jpg
takao-22.jpg
単装機銃はパーツが小さく、でもモールドがちゃんと入ってました。
艦首、船尾で20ほど取り付けたんですが、パーツ折っちゃいそうでヒヤヒヤものでした。

takao-18.jpg
汚しについて
今回は「戦闘後の使い込んだ高雄」を目指し、キツい汚れを意識してみました。
あんまり好きな表現方法ではないのですが、今回は経験ということで。
アンカーの錆が流れているのは油性絵具のバーントシェンナで。
また舷外電路にも同じ色を墨入れのように流し込み、錆びている雰囲気を出してみました。
takao-19.jpg
中央部分。
前述のバーントシェンナでサビを、
また船体色が退色した感じを出してみようと
所々にアイボリホワイトを点付け→溶剤で伸ばして塗って見ました。
艦橋にも同じように所々ホワイトを塗りつけてます。

takao-20.jpg
でもそうなると新品状態の艦載機が浮いちゃってますね(+o+)
シルバーで傷でも書き込んだ方が良い??

takao-23.jpg
takao-24.jpg
最後に以前作った大淀と並べて記念撮影。
艦橋のゴツさが際立ちます。
(あ、第2砲塔上の支柱がどっかいってる・・・(T_T))


さて、最初はエッチングも買って張り切ったものの途中で挫折し、
ならば素組でと作り直した高雄ですが、どうにか完成しました。
(全部で1年近くかかってる・・)

フジミのキットはとてもディティールが素晴らしいので、
今主流であるエッチングパーツをガシガシ組み込むということをしなくても、
素組のままで結構見栄えが良いものが出来上がると思います。

今度は赤城とか作ってみたいかな~^_^;

1/700 フジミ 高雄1944(その5)

高雄は艦載艇やマストなどの小物系(?)の塗装を行いました。

takao-11
オールまでモールドされてる!(^o^)

takao-12
砲塔。
砲塔上の空中線支柱(?)もパーツ化されてます。ホント細かい。

takao-13
艦載機
元々クリアパーツなんですが、サフに黒サフを使ったせいか、
マスキングしたはずのキャノピーが黒く見えます。

各パーツを船体に接着。
takao-14
この艦橋周りの複雑さ、作るのは結構しんどいですが組み上げてみるとやっぱ恰好良いですね

takao-15
艦載艇やクレーン。
ここに艦載艇置いてて、いざ使うときに取り出しにくくなかったんかな?

takao-16
ちょっと引いたアングルで。

後は単装機銃を取り付けてウォッシング。
年内完成を目指します(^o^)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:なっしゃん
へたっぴながらプラモを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あれこれ (7)
艦船模型 (23)
1/700 シールズモデル 三笠 (1)
1/700 アオシマ 大淀1944 (4)
1/700 フジミ 高雄1944 (6)
1/700 ピットロード 雲龍 (4)
1/700 アオシマ 扶桑1938 (7)
1/700 フジミ 金剛 (1)
AFV (5)
1/48 タミヤ プーマ (5)
航空機 (1)
ハセガワ AV-8B ハリアーⅡ (1)
ガンプラ等 (12)
HGUC ジュアッグ (4)
1/550 α-アジール(旧キット) (2)
1/144 wave レッドミラージュ (4)
HGUC ネモ (2)
未分類 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。