2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 フジミ 高雄1944(その6)【完】

takao-16.jpg
takao-17.jpg
フジミ 1/700 高雄 今回で完成とします。

前回からの作業は
単装機銃の取り付け→ウォッシング(墨入れ)→油性絵の具で汚し→日章旗取り付けです

takao-21.jpg
takao-22.jpg
単装機銃はパーツが小さく、でもモールドがちゃんと入ってました。
艦首、船尾で20ほど取り付けたんですが、パーツ折っちゃいそうでヒヤヒヤものでした。

takao-18.jpg
汚しについて
今回は「戦闘後の使い込んだ高雄」を目指し、キツい汚れを意識してみました。
あんまり好きな表現方法ではないのですが、今回は経験ということで。
アンカーの錆が流れているのは油性絵具のバーントシェンナで。
また舷外電路にも同じ色を墨入れのように流し込み、錆びている雰囲気を出してみました。
takao-19.jpg
中央部分。
前述のバーントシェンナでサビを、
また船体色が退色した感じを出してみようと
所々にアイボリホワイトを点付け→溶剤で伸ばして塗って見ました。
艦橋にも同じように所々ホワイトを塗りつけてます。

takao-20.jpg
でもそうなると新品状態の艦載機が浮いちゃってますね(+o+)
シルバーで傷でも書き込んだ方が良い??

takao-23.jpg
takao-24.jpg
最後に以前作った大淀と並べて記念撮影。
艦橋のゴツさが際立ちます。
(あ、第2砲塔上の支柱がどっかいってる・・・(T_T))


さて、最初はエッチングも買って張り切ったものの途中で挫折し、
ならば素組でと作り直した高雄ですが、どうにか完成しました。
(全部で1年近くかかってる・・)

フジミのキットはとてもディティールが素晴らしいので、
今主流であるエッチングパーツをガシガシ組み込むということをしなくても、
素組のままで結構見栄えが良いものが出来上がると思います。

今度は赤城とか作ってみたいかな~^_^;
スポンサーサイト

1/700 フジミ 高雄1944(その5)

高雄は艦載艇やマストなどの小物系(?)の塗装を行いました。

takao-11
オールまでモールドされてる!(^o^)

takao-12
砲塔。
砲塔上の空中線支柱(?)もパーツ化されてます。ホント細かい。

takao-13
艦載機
元々クリアパーツなんですが、サフに黒サフを使ったせいか、
マスキングしたはずのキャノピーが黒く見えます。

各パーツを船体に接着。
takao-14
この艦橋周りの複雑さ、作るのは結構しんどいですが組み上げてみるとやっぱ恰好良いですね

takao-15
艦載艇やクレーン。
ここに艦載艇置いてて、いざ使うときに取り出しにくくなかったんかな?

takao-16
ちょっと引いたアングルで。

後は単装機銃を取り付けてウォッシング。
年内完成を目指します(^o^)

1/700 フジミ 高雄1944(その4)

昨日からやけに冷え込んでおります。
皆さま風邪などひかれてないでしょうか?

さてパーツ請求中だった高雄ですが
takao-7
ちょっと前に届きました(^o^)

で、この箱なんですが・・・
takao-8
中をみると同社の「榛名」のキット箱でした。
これなら余ったキットの箱の再利用&「次はこのキットなんかいかがですか?」ってアピールにもなりますね
実際ちょっと気になりましたよ。^_^;


で、高雄の製作ですが、ほとんど進んでおらずマストを作ったぐらいです(+o+)
takao-9

takao-10
しかしこのキットはホントにデティールが細かく、電探も細やかに出来てますし、
クレーンのフックまで再現されています。
そのため切り出し時には折ってしまわないかヒヤヒヤものでした^_^;

でもここまで細かく出来ているんであれば、必ずしもエッチングに置き換える必要も
なくなりつつあるんでは・・・
と思ってしまいます。

今週末には塗装の時間が取れそうなので、それまでにできるだけ製作を進めたいです。

1/700 フジミ 高雄1944(その3)【再スタート】

えーと今回からはフジミの1/700 高雄です。
とはいえ実は今年のGWぐらいにエッチングを組み込みながら作ってたんですよ。
(その2までがその時の記事です)

んでなんでまた製作かといいますと、前の高尾は製作中におとして壊しちゃったんです(+o+)
それでテンションがガタ落ちになりまして泣く泣く廃棄し、
「高雄はもういい!(+o+)」って思ってたんですが、やっぱり格好良い巡洋艦なんで
リベンジしたい気持ちが徐々に出て来まして再度購入しちゃいました。

今回はエッチングなし。とにかく完成させることを目標にします。

先月ぐらいから開始し、現状こんな感じです。
高雄2-1
高雄2-2
今回は前回とはやり方を変え、できるだけ組み上げた後に塗装に入りました。

①リノリウムはタミヤの缶スプレー。
②大まかにマスキング
③ガイアのサーフェイサー(ブラック)→軍艦色2
④マスキングを外して細部を軍艦色2で筆塗り

高雄2-3
艦橋。
この艦橋の迫力がたまりません。

高雄2-4
中央構造物
ここはほんと細かく入り組んでます。前回は塗装後に作成したのですが
ホント難しかったので今回は塗装前にほとんど組み立ててしまいました。


主砲、マスト、艦載艇等はこれからです。

1/700 フジミ 高雄1944(その2)

GWも最終日ですね。
皆さん休日を堪能できましたでしょうか?

私の方は仕事でバタバタしており、実質休めたのは昨日ぐらいでした。
それでも「GWは仕事ばっかりでした」ってさびしいので何かしたいなぁ~と、
夜になってから高雄船体の基本塗装を行いました。

高雄5
前の記事にも書きましたが、今回マスキングは大雑把にし、細かいところは筆塗りしております。
遠目ではなんとか見られるかな・・・。

高雄6
船尾も同様に細かいところは筆塗で。


高雄7
船体中央部。
こんな感じで艦橋や主砲等メインの構造物はまだできてません。


«  | ホーム |  »

プロフィール

なっしゃん

Author:なっしゃん
へたっぴながらプラモを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

あれこれ (7)
艦船模型 (23)
1/700 シールズモデル 三笠 (1)
1/700 アオシマ 大淀1944 (4)
1/700 フジミ 高雄1944 (6)
1/700 ピットロード 雲龍 (4)
1/700 アオシマ 扶桑1938 (7)
1/700 フジミ 金剛 (1)
AFV (5)
1/48 タミヤ プーマ (5)
航空機 (1)
ハセガワ AV-8B ハリアーⅡ (1)
ガンプラ等 (12)
HGUC ジュアッグ (4)
1/550 α-アジール(旧キット) (2)
1/144 wave レッドミラージュ (4)
HGUC ネモ (2)
未分類 (0)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。